当サイトはアフィリエイトリンクを含んでいます

ドラゴンクエストアイランドの感想をネタバレなしでお届けします!

当ページのリンクには広告が含まれています。

大人2人・子ども2人の家族パーティーで、淡路島ニジゲンノモリの「ドラゴンクエストアイランド」を攻略してきました。

2023年3月4日には、「ドラゴンクエストアイランド いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」がグランドオープンします。

2023年2月18日、「いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」のプレオープンを冒険してきたので、ネタバレなしの感想・詳細の記事はこちらからご覧ください。

\ 詳しくはこちらから /

淡路島公園で遊んだ体験もレポートしていきます!

ドラゴンクエストアイランドのチケットはアソビューがお得

ドラゴンクエストアイランドのチケットはアソビューでお得に購入する事ができます。

金額はニジゲンノモリ公式サイトで購入するのと同じですが、2.5%ポイント還元があり、アソビューの初回登録で割引クーポンも配布されています。

アソビューでは他のお出かけスポットのチケットも、割引価格で購入できるので要チェックです!

ポイントをためてお得にチケットを購入しましょう!

\詳細はこちらから/

目次

ドラクエアイランドへの道のり 駐車場は?

ドラクエアイランドのチケットは事前にネットで購入しました。

時間予約での購入で、私たちが購入したのは朝一番の10時からのチケットでした。

ニジゲンノモリでは現在、障がい者割引は行っていません

私たちは車で行ったので、途中の淡路ハイウェイオアシスで朝食をとりました。

中は広くて人も多く、賑わっていました。

裏の出口を出ると、明石海峡大橋も見えていてとてもいい景色でした。

ここまでくれば、ニジゲンノモリはもうすぐです。

駐車場は、ドラクエアイランドへの入場口から一番近いF駐車場がおすすめです。

こちらは駐車料金無料で利用することができます。

私たちもF駐車場に停めました。かなり広い駐車場でした。

入場口に到着!そしていよいよ冒険の旅に!

このF駐車場、ドラクエアイランドから一番近い駐車場です。

景色がよかったので楽しみながらしばらく歩くと、すぐに入場口に到着です!

入場口からあの有名な「ドラゴンクエスト 序曲」が!

曲を聴くだけでテンションが上がります。

入場口ではスライムがお出迎えしてくれています。

受付を済ませるといよいよ冒険の地、オノコガルドへ出発です!

オノコガルドの街へ出発!!

冒険を始めるにあたって冒険の書冒険のしるしなどを受け取りました。

私たちは、カンダタ盗賊団の入団試験のチケットも購入したのでサッシが1つ多くもらえました。

しかし、敵であるカンダタ盗賊団に入団する事になるとは・・・(笑)

子どもたちも、グッズをもらうととても嬉しそうでした。

写真の真ん中にある冒険のしるしは絶対なくしてはいけないので、子どもたちにはそのことを重点的に説明しました。

最大4人で1組のパーティーとして行動します。

王様の話を聞いて街へ向かいます。

街ではミッションをこなしながら冒険を進めていきます。

壺の中を探したり・・・。

樽を探したり・・・。

階段まで!(実際には使えませんのであしからず)

パーティーとして同じミッションを攻略するので、子どもたちもきちんとすすめることができていました。

ドラクエの街並みを存分に堪能できました。

モンスターとの闘い!

街でのミッションをこなし、北の森へと向かいます。

北の森では待望の(?)モンスターとの闘いです!

キラーマシーンがあらわれた!

ばくだん岩があらわれた!

メタルスライムがあらわれた!

戦闘もパーティーで行うので、楽しみながらみんなで攻撃しました。

このような感じでミッションをクリアしながら、ドラクエの世界観を楽しみました。

ここから先は実際に行って体験してみてください。

 

感想と所要時間

元々私がドラクエが好きな事もあると思いますが、すっごく楽しかったです!!

BGMもドラクエ3メインでした。大好きなのでずっとワクワクしていました。

ドラクエをあまり知らない子ども達もしっかり楽しめたのでよかったです。

娘はスライムを知っているくらいの知識で、カンダタは勇者の仲間だと思っていたそうです(笑)

所要時間ですが、うちはのんびり街を堪能しながら冒険していたのでカンダタ盗賊団の入団試験を合わせて4時間はかかっていました。

公式のHPでは、通常のクエストで2時間~カンダタ盗賊団の入団試験を合わせると3時間~となっていたので、公式の表記より少し長くかかったくらいでしょうか?

混み具合で所要時間はすごく変わってくると思います。

カンダタ盗賊団の入団試験は別料金となっていますが、とても満足できる内容でした!

参加してよかったです!

この日は途中、クリアとは全く関係ない所で少し休憩もしていました。

ここはキャンプでしょうか??

退場口を出たところにはルイーダの酒場がありました。ここでお食事もできます。

ドラクエのキャラのメニューが盛りだくさんで、ワクワクします。

淡路島公園レポート

ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園内にあるので公園でも遊ぶことができます。

もちろん公園は無料です。

道中、ゴジラを発見しました。

クレヨンしんちゃんも発見です。

しんちゃんは公園内にたくさんいて、楽しみながら歩くことができました。

実際に行って確認してみてくださいね。

すべり台です。かなり高い所から始まっています。全長66mもあるそうです。

他にもたくさん遊具があって楽しめました

浅い池のようなつくりの水の遊び場もありました。

たくさんの子ども達が水びたしになりながら遊んでいました。

うちは着替えを持っていなかったので断念しましたが、水の遊び場が気になる方は着替えを持って行かれることをお勧めします。

お花もたくさん植えてあってきれいでした。

公園では2時間ほど遊んでいました。

子どもたちはまだまだ遊びたかったようですが・・・。

ドラゴンクエストアイランドのまとめ

ドラゴンクエストアイランドは、本当にゲームの世界に入ったようでとても楽しかったです

家の中や街並みも細部まで作りこまれていて、見ているだけでも満足でした。

子どもたちも家族でサポートできるので十分楽しめました。

2023年にリニューアルされる新しいドラゴンクエストアイランドもすごく楽しみです。

※実際にプレオープンで体験してきました。

\ 詳しくはこちらから /

淡路島公園も、子どもたちがすごく楽しんでくれていたので行ってよかったです。

歩き疲れて足が痛くなりましたが、いい思い出になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次